麻生はなんとよむ?

  • 2015.11.16 Monday
  • 14:37
 覚王寺がある「麻生町」

 皆さんは、この麻生を何と読んでいますか?

 もしかしたら「あぶ」と読んでいませんか?

 実際、麻生町の住民でない人だけでなく、麻生町の住人まで「あぶ」と読んでいるのを聞くことがあります。

 しかし、麻生の読み方は「あぶ」ではありません。

 「あぶ」。

 このように「さ」を濁らずに読むのが正解です。

 昔、この地には帝国製亜麻工場(*アマの生茎から繊維を採取する工場)がありました。

 昭和32年、工場は閉鎖されましたが、その最後の工場長だった黒川修策氏が、「麻」の字を地名として残したいという考えをもっていて、住民の署名を集め、昭和33年、請願書を市議会に提出、同年、市議会がこれを決定し、「麻生町」という地名が誕生しました。

 麻が生まれる町、「麻生町」

 ぜひ「あさぶ」と読んでいただければと思います。
 
コメント
これからはあさぶってよむことにします
  • ごま
  • 2015/12/08 8:57 PM
私もあざぶって読むと思ってましたー
勉強になります(>_<)
ではお隣町の新琴似の由来は何ですか&#8265;
  • のりこ
  • 2015/12/08 9:01 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM